ビアンブアマンション
ロングステイに最適のサービスアパート

のどをチェンマイ産のアロマで癒しましょう

チェンマイは山に囲まれた盆地なので乾季の終わりごろの空気(2月末・3月初旬)は一年を通じで一番空気がよどみます。チェンマイを囲む北タイの山岳地帯でハーブの生産が盛んです。チェンマイ産のエッセンシャルオイル(精油)が高品質なのは業者には良く知られていますが日本の消費者にはあまり知られていません。

チェンマイでお勧めのお店はサンデーマーケット、ターペー門を入って歩行者天国を30mぐらい行った右側のTonyの店です。Mintraというブランド。高品質ですが容器にはコストをかけず中味で勝負、価格はリーズナブルです。ナイトバザールにも店舗があります。Mintra以外のお勧めはロイヤルプロジェクト。ハーブベーシックも有名で品質も申し分ありませんが、自分使いにはお高いかもです。同じく高品質なのはロイヤルプロジェクト。チェンマイ大学内、エアポートプラザのショップにて販売しています。

チェンマイならではの空気対策とは、現地調達した材料で作るアロマスプレーです。アロマスプレーを作って、咳や鼻づまり、鼻水など風邪のひき始め対策に使おうというものです。ユーカリ(eucalyptus)のエッセンシャルオイル(10mlの小瓶で充分。100バーツしません)を買ってきて、更に薬局で無水エタノール、精製水を準備するだけ。

作り方は簡単: ユーカリオイルを数滴、精製水25ml、無水エタノール5ml これを小さなスプレーボトルにいれて、容器を振って使います。容器は使う都度振ります。マスクにスプレーするか、自分の周りにスプレーしてください。気管支のトラブル改善にも効果あり。ミントのような香りで、気持ちがスッキリします。

実は上記、この本の受け売りです。⇒最新! アロマセラピーのすべてがわかる本 チェンマイへこの本を持って行っいけば、チェンマイのアロマショップでの買い物でも迷いませんし、お手頃価格のチェンマイ産品でアロマあふれる生活が始められます。