ビアンブアマンション
ロングステイに最適のサービスアパート

ビアンブア近所のお寺 ワットチェンチョーム

ビアンブアマンションの北300メートルに位置するワットチェンチョームへ行ってみてください。住宅街のお寺なので観光客はほとんどおらず、静かに瞑想したり散策するのに最適の穴場です。 ⇒  地図 

ビアンブアマンションの玄関を出て右へ直進、チャンプアック大通りに出たら左折して、二つ目の角を左折すると、古い仏塔が見えてきます。

仏塔の手前から境内に入るとあまりの静寂と、正面の本殿に驚くと思います。

ワットチェンチョーム


右手に横になった仏像があります。 タイでは横になって寝ている状態の仏像をよく見ます。これはリラックスして横になっているわけではありません。この涅槃仏(ねはんぶつ)とは、釈迦が入滅する様子を仏像としてあらわしたものなのです。

涅槃像

ここの涅槃像は目を開いていいます。最後の説法をしている姿を顕しているといわています。

頭は北向き、顔は西を向いています。これが後に、一般の俗人が亡くなった時に「北枕」とされる由縁となったのだそうです。


徒歩10分かかりませんので、 是非一度訪れてみてください。

チェンマイ ガイドブック(新刊) 

リピーターにも初めての方にも役に立ちます。

古都チェンマイのとっておき

日本語情報誌「ちゃーお」のライターが書いたさすがの内容です。旧市街、リバーサイド、ニマーンヘミンなど新旧の街の食べどころ、見どころを満載。私が個人的に好きなワットウモーン、近郊の伝統工芸:銀細工、陶芸、織物、雑貨など。

北タイごはんと古都あるき

実は食い倒れの町チェンマイで食べることにやや比重を置いた現地情報。女性ライターさんだけに、おすすめレストラン、カフェの他、雑貨店での買い物など、最新情報が網羅されています。