ビアンブアマンション
ロングステイに最適のサービスアパート

格安航空会社でチェンマイまできました

最近話題の格安航空会社ですが、既に利用された方も多いかもしれません。私は長年、日本の航空会社のマイレージを貯めて優待券でチェンマイ往復していましたが、今回初めてバンコクまでスクート、バンコクからはエアアジアと乗り継いでビアンブアマンションまで来ました。

ネット広告でバンコクまで片道8500円というのを見て思わずクリックしてしまったのがきっかけです。実はこの安値にはからくりがあって、機内持込手荷物、スーツケース、機内の食事など、一つ一つが別料金なんですね。飛行機というより新幹線のような料金の仕組み。スーツケースは20キロ、手荷物は7.5キロを追加で支払い合計で2万円弱。バンコクからチェンマイのチケットはエアアジアで購入して、合計で3万円弱でした。

正直戸惑うことはいくつかありましたが通常の航空会社と何ら遜色ありませんでした。むしろ、よくもここまでコストダウンして、、と子気味良く感じるくらいでした。

搭乗券もコストカットか必要最低限
機内の装備、座席スペースなど遜色ありませんでした

唯一の難点は、今回LCCの乗継だったため、スーツケースをバンコクで一旦受取、国内便へ自分で運ぶ必要があったこと。これもバンコク・ドムアン空港だったので歩く距離はさほどなく、大きな問題とは感じませんでした。

チェンマイ ガイドブック(新刊) 

リピーターにも初めての方にも役に立ちます。

古都チェンマイのとっておき

日本語情報誌「ちゃーお」のライターが書いたさすがの内容です。旧市街、リバーサイド、ニマーンヘミンなど新旧の街の食べどころ、見どころを満載。私が個人的に好きなワットウモーン、近郊の伝統工芸:銀細工、陶芸、織物、雑貨など。

北タイごはんと古都あるき

実は食い倒れの町チェンマイで食べることにやや比重を置いた現地情報。女性ライターさんだけに、おすすめレストラン、カフェの他、雑貨店での買い物など、最新情報が網羅されています。