ビアンブアマンション
日本人に人気のサービスアパート

タイ入国後の14日間隔離対策

在タイ日本大使館のHPによると、日本を含むリスク地域等からの渡航者は、タイ政府等が指定する施設において14日間隔離されることとなるとあります。

タイに到着後は14日間、以下のとおり地域での検疫(隔離)(local quarantine)又は自宅での検疫(隔離)(home quarantine)となる。
2.3.1 渡航者のhometownがバンコク又は周辺県の場合には、ホテル、軍の施設などの政府が提供する指定疾病管理区域で、検疫(隔離)(quarantine)される。

2.3.2 渡航者のhometownが上記以外の県の場合には、ケース・バイ・ケースで、地方当局が提供する指定疾病管理区域又は渡航者の宿泊施設で、検疫(隔離)(quarantine)される。

2.3.3 渡航者が自宅での検疫(隔離)を希望する場合には、空港職員の指示に応じて、新型コロナウイルスの陰性の検査結果を提示しなければならない。

チェンマイの場合事前に宿の手配が無い場合は、政府指定の宿(ナカラチェンマイホテル、メイフラワーグランデホテル、チャヤリゾートホテルの)いずれかに振り分けられるとあります(下記ご参照)。ビアンブアマンションでは常連のお客様のみならず、初めてのお客様にも14日間の自主隔離滞在のサービスならびに料金を準備していますので、気軽にご相談ください。

海外からの航空機の乗入は、6月30日までは禁止されていますので、海外からの入国可能性があるのは、もっとも早くて7月1日以降となります。