ビアンブアマンション
ロングステイに最適のサービスアパート

在タイ日本国大使館から・雨季における大雨、洪水情報への警戒について

日本大使館からのメールを共有しておきます。チェンマイ県はあまり気にしないで良さそうですが。

タイにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

 本年,タイ気象局は5月16日から雨季入りを宣言し,タイ災害防止軽減局(DDPM)は昨14日現在,国内の1都76県のうち,58県を洪水・土砂崩れ・強風・高波のいずれかの注意地域としています(バンコク都は含まれていません)。
また,昨14日の報道によれば,ナコンナヨック県とナコンラチャシーマー県にまたがるカオヤイ国立公園内においても洪水が発生しています。

雨季明けは地域によって異なりますが,通常10月前後となり,今後も大雨・洪水の被害の発生が予想されます。タイ政府・地元当局等が発出する警報や注意報について,ご自身がお住まいの地域に関するもののみならず,お出かけ先の地域に関するものについても最新情報を入手するよう努めてください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000

ノンタブリー県

チェンマイ ガイドブック(新刊) 

リピーターにも初めての方にも役に立ちます。

古都チェンマイのとっておき

日本語情報誌「ちゃーお」のライターが書いたさすがの内容です。旧市街、リバーサイド、ニマーンヘミンなど新旧の街の食べどころ、見どころを満載。私が個人的に好きなワットウモーン、近郊の伝統工芸:銀細工、陶芸、織物、雑貨など。

北タイごはんと古都あるき

実は食い倒れの町チェンマイで食べることにやや比重を置いた現地情報。女性ライターさんだけに、おすすめレストラン、カフェの他、雑貨店での買い物など、最新情報が網羅されています。