ビアンブアマンション
ロングステイに最適のサービスアパート

タイ気象局が公式に寒季入りを発表!

日本の寒の入りとは異なりますが、タイ気象局が公式に寒季(cool season)入りを発表しました。タイの寒気っていったいどれだけ寒いのでしょう?

発表を伝える現地紙Matichon紙によると、

ランパン市で23.3℃、ソエン地区で23.4℃が観測されましたた。
予報では、10月27日から30日にかけて北部の気温が最低20〜24℃、最高31〜34℃、10〜20%の降雨を予想しています。
10月31日から11月2日にかけては気温がさらに3〜5度低下すると見ています。

ということで、寒気といっても、タイ北部でせいぜい20度ぐらいにしか下がらない。さすが常夏のタイ国ですね。写真はランパン市で寒さから発生した霧。

チェンマイ ガイドブック(新刊) 

リピーターにも初めての方にも役に立ちます。

古都チェンマイのとっておき

日本語情報誌「ちゃーお」のライターが書いたさすがの内容です。旧市街、リバーサイド、ニマーンヘミンなど新旧の街の食べどころ、見どころを満載。私が個人的に好きなワットウモーン、近郊の伝統工芸:銀細工、陶芸、織物、雑貨など。

北タイごはんと古都あるき

実は食い倒れの町チェンマイで食べることにやや比重を置いた現地情報。女性ライターさんだけに、おすすめレストラン、カフェの他、雑貨店での買い物など、最新情報が網羅されています。