ビアンブアマンション
日本人に人気のサービスアパート

チェンマイの新型コロナウイルス 最新情報(2月4日)

2月4日現在のタイのコロナウイルスに関する最新情報(タイ当局の発表)を下記します。タイのネットメディア、Matichonからの転載です。

新たに6名の 新型コロナウィルス感染者を確認。
内訳はタイ人4名 (うち、夫婦2名は日本から戻って発症。別の2名は中国人を乗せいていた運転手)
中国人観光客2名

現在までにタイ国内で確認された感染者は28名。
回復帰宅した者が8名、17名は入院中

尚、チェンマイに関しては中国人1名が確認されています。こちらは日本領事館からのメールを引用します。

1月31日,マハラートナコンチェンマイ病院(スアンドーク病院)は,中国湖北省武漢市で確認された新型コロナウィルスの感染発症者例をタイ(チェンマイ)において確認したことを発表しました。

マハラートナコンチェンマイ病院(スアンドーク病院)の発表によると,感染者は,1月15日に武漢市から昆明経由でタイ(チェンマイ)に到着した中国人で,その後風邪の症状が見られ,21日にマハラートナコンチェンマイ病院(スアンドーク病院)に入院して,31日に検査を行った結果,新型コロナウィルスによるものと判断しました。

以上です。追加情報が入り次第こちらに掲載します。

しっかり手洗いなど予防しましょう。

coronavirus

写真はチェンマイではなくパタヤ空港です

日経新聞による日本の最新状況

最後に、バンコクのサミティベート病院は日本語で情報発信しているので、ご参照ください。バンコクで有数の病院です。