ビアンブアマンション
ロングステイに最適のサービスアパート

タニン市場で買ったアレを紅茶に入れるとアールグレイになる

ビアンブアマンションの裏のタニン市場で売っている乾燥コブミカンの葉についてです。

アールグレイ(英: Earl Grey)が、ベルガモットで香りをつけたフレーバーティーの一種であることはご存知の通り。私は日本の夏、アイスにして飲むのが好きです。アールグレイは、ブランドによって味も香りもばらつきがあり、私が一番好きな「フォートナム・アンド・メイソン」のは高くて買う気がしません。安いリプトンだと柑橘系の香りが人工臭強すぎ(←気のせいか?)

そこで夏になると、アールグレイを自作します。チェンマイのタニン市場か、ワローロット市場で簡単に手に入る乾燥したコブミカンの葉。この一袋(約400円)でひと夏は充分です。

コブミカンの葉

私の好きな組合せはセイロンか、タンザニア(ブランド問わず)と、このコブミカンの葉です。作り方は簡単。普通にお茶を入れる際にコブミカンの葉も2-3枚入れて、数分後にピッチャーに移します。その際に茶葉は捨て、葉はそのままピッチャーに残して放置(さます)。

ライムがあればベストですが、レモンでも良いし寝酒にカナディアンクラブをたらすのも良いです。