ビアンブアマンション
ロングステイに最適のサービスアパート

懸案だった固定資産税導入案が閣議決定されました

ビアンブアマンションにお住まいの方で、タイで不動産を所有していらっしゃる方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。 閣議決定されたこの新税の概要をお伝えします。(これまではゼロでしたから)
個人所有のマンションの場合、査定価格が2千万バーツ以下は0.3%、2-5千万バーツは0.5%。5000万-1億は0.7%ときて、最大で2%課税されます。これ賃貸用にしている場合です。

居住用の不動産の場合は、評価額が5千万バーツ以下は免除。1億バーツまで0.5%、最大でも0.5%です。

タイ 財務省発表資料です

日本の固定資産税は所有する不動産に1.4%、じわじわ効いてきますよね。日本に比べれば安いですが、政府が味をしめて、将来上げてくる可能性もあります。初年度となる来年は、640億バーツの税収を見込んでいるのだそうです。以上、バンコクポスト記事の要約です。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

PR1