11月の開国に向けて、あらゆるハードルが下がっていますが、複雑だったCOE申請もより簡易な書類に置き換えるとタイ外務省が発表したようです。

詳細は追って発表があるそうです。但し、最初に隔離無しで受入れる低リスク国についての発表は先延ばしになってしまいました。まだ日本は低リスク国との認定はされていません。(個人的には、12月にタイへ戻るつもりなので、気をもんでいます)

COE申請方式は廃止になり簡素化されます。

低リスク国名の発表は後日改めて

そんな状況下、梨田大使がツイートしていました

「本日プラユット首相に面会しました。その中で、11月からの日本→タイへの入国に際する隔離免除を要請しました。どの国を隔離免除の対象とするかは、まだ結論が出ていないとのことです。」

新システムのThailand Passについての記事⇒ タイランドハイパーリンクス