Skip to main content

感染リバウンドのタイは大丈夫? 最新状況チェック

日本のコロナ第5波は急に収まりました。チェンマイ、バンコクなど10都市では、11月1日から観光客の受け入れを決定しました。最近の感染状況を整理してみました。

[タイ外務省速報]11月1日以降、COE申請を廃止!

複雑だと不評だったCOE申請を廃止して、より簡易な書類に置き換えるとタイ外務省が発表したようです。

首相テレビ会見⇒ワクチン済旅行者受入れはどうなる

ここ3-4日、チェンマイ県の感染者数は再び100人以上を数えていますが、外国人旅行者受け入れを政府は決断、ワクチン接種済み旅行者は隔離無しで入国できるようになりました。

日本は非常事態宣言解除、タイのピークアウトはいつか

コロナ第5波は急に収まり、日本では9月30日非常事態宣言の解除が決定されました。チェンマイは11月1日から観光客の受け入れを決定しました。次の波が来る前にタイへ行くことはできるのでしょうか。最近の感染状況を整理してみました。

ビアンブア・スタッフのワクチン接種状況について

タイ政府は9月24日、新型コロナワクチンを1日当たり100万回まで接種する計画をスタートさせました。この計画には9月末までに1500万回分、10月に2000万回分のワクチンが割り当てられる予定だそうです。最近の1日当たり […]

タイ入国時の隔離期間を現在の14日間から7-10日間まで短縮決定 

日本からチェンマイへ行く場合、これまではバンコクかプーケットの政府が指定するホテルで14日間自主隔離が必要でした。それが、ワクチン接種済み証明書があれば7日間で済むことになりました。